WAP100 2017 受賞しました

others
2018年04月17日 
 

 
農業の未来をつくる女性活躍経営体100(WAP100)とは、公益社団法人日本農業法人協会が認定する賞で、女性活躍に向けて先進的な取り組みを実践している農業経営体の情報収集を行い、後に続くモデルとなる経営体をWAP100として認定しています。

WAP100についてくわしくはこちらをご覧ください。http://hojin.or.jp/standard/100/

このたび花の米はご縁がありこの名誉ある賞を受賞することができました。

3月に渋谷で行われた授賞式には、社長と長女・三女で参加してきました。
せっかくなので姉妹で着物を着ての参加。
正直かなり目立ちました。


農業に就いてから初めての賞。
本当にありがたく、嬉しい気持ちでいっぱいです!

農業は女子が少ないですが、実はとてもやりがいのある仕事です。
毎年、稲の成長を見守りながら様々な業務をこなし、秋には稲刈りをし新米を出荷します。
四季を感じながら働け、自然の恵みをたくさん受け取ることができます。

お米の販売や農作業を通じて、お客様や周りの方から支えられ、毎日楽しい時間を過ごしています。

今回いただいたWAP100は、私たち農業女子にとってとても嬉しい賞となりました。
今回の受賞を励みに、お世話になっている方々に少しでも恩返しできるよう農業にとりくみ、おいしいお米をお届けできるように頑張っていきたいです。





授賞式では全国から選ばれた農業女子が参加していました。
全国の女子パワー、すごかったです!

姉妹で自分たちで着付けをして着物を着て行ったのでたくさんの方から褒めていただきました。

授賞式では前向きな女子力高めの方ばかりで、たくさんの刺激とたくさんのパワーをいただいてきました。

全国の農業女子に負けないよう、私たち花の米農業女子もがんばります!