花の米のお米

item
2018年05月02日 
 

 

花の米では、花の米こしひかりを中心に越後かに米こしひかり、もち米のこがねもち、イタリアが起源のお米、日本カルナローリ熟成米などを生産しています。


田んぼは妙高山麓から湧き出る大自然の水を使い、肥料や農法にこだわりをもって作っています。


花の米のメインの「花の米こしひかり」は、花の米一番の人気商品で、妙高山麓から流れ出るおいしい水と空気で育ったとても味わい深いこしひかりです。

一般的なこしひかりよりも粒が大きく炊きあがりもふっくらします。また、冷めてもおいしく食べられるので、お弁当やおにぎりにも最適です。



「越後かに米こしひかり」は、肥料にかに殻と米ぬかをつかった100%天然有機肥料で育てたこしひかりです。

粒が大きく独特のハリとコシがあり、粒感もしっかりしていて食べ応えがあります。

越後かに米こしひかりは、炊きたてはもちろん冷めてもおいしいのが特徴です。 お子様やご主人のお弁当やピクニックなどでおにぎりにも適していて、冷めてもおいしくお召し上がりいただけます。 また、冷凍しても匂いがつきにくく味が変わりにくいです。



もち米の最高峰「こがねもち」で作った「花の米杵つきもち」は、とても滑らかな舌触りと上品でやさしい甘さが特徴です。
かむほどにやさしい甘さが口に広がり、毎冬の人気商品になっています。



「日本カルナローリ熟成米」は、イタリアが起源のお米で、日本のお米より粒が大きくリゾットやサラダなどに使うと相性の良いお米です。

日本の農地で育った国産カルナローリなので安心安全なお米です。

ご利用頂いている飲食店様からも食感も良くとてもおいしいとのお声といただき、その評判も口コミで広がりつつあります。

国産カルナローリなので生産者の顔もわかるので、安心してご利用いただけます。

まだまだ生産量が少なくレアなお米ですが、お客様の需要にお応えできるよう毎年生産量も増やしています。

 

いかがでしょうか。
花の米では農業女子を中心にこだわりと自信を持って米作りに取り組んでいます。
今年もおいしいお米がたくさん獲れるよう頑張ります。

花の米についてくわしくは花の米ホームページをご覧ください。