おいしいご飯は米とぎから!

Tips
2018年07月18日 
 

 
美味しいご飯は米とぎが大事!なのですが、
お米を研ぐ時に使う「水」、このお水もとっても大事なんです。

特に最初に使う水は、ミネラルウォーターか浄水器の水がおすすめ。
お米は乾燥した状態なので、米とぎで水がかかると一気に吸収します。
このお水が水道水などカルキや不純物を含んでいると、その成分も一緒に吸い込んでしまいお米の味が落ちてしまいます。
なので、最初に使うお水は、ミネラルウォーターか浄水器のお水で!
このお水をお米がひたひたになるくらい入れて、2〜3回軽くまぜたらすぐに捨てます。
時間は長くても10秒程度。お米からでた不純物が吸収されないようにササッと手早くするのがコツです。


たぶんこれだけでも、ご飯の味は美味しくなると思います。


次に、水を入れない状態で、軽くシャカシャカ音がでる速さで10回〜20回ほどまぜてとぎます。
この時ギュッと力を入れてはダメ。また、泡立て器などを使う人がいますが、お米が割れてしまうので使わないようにしましょう。
とにかく優しく!がコツです。

次にお水をひたひたになるくらい入れて2〜3回まぜてすぐ捨てます。
(このお水は水道水でもOK)
さらに水のない状態でシャカシャカを10回ほどやって、
水をひたひたになるくらい入れて2〜3回まぜてすぐ捨てます。
これを合計で2回〜3回行います。

これで米とぎ完了。
まだ水が白く濁っていると思いますが、これでOK。
透明になるまでとぐとお米のうまさも一緒に流してしまい、美味しいご飯になりません。

もし、どう見ても濁りが酷いようなら、もう一度シャカシャカをやってみてください。


最後にミネラルウォーターか浄水器の水を規定の量入れて30分程度給水させます。

あとは炊飯器のスイッチをいれて炊き上がりをまてばOK。

きっとおいしいご飯が炊けていると思います。



まとめ
●米とぎの最初のお水はミネラルウォーターか浄水器のお水で!
●ゴシゴシやらず手で優しくて早くササッととぐ!
●米とぎ時間は2分以内で手早く!
●最後の計量のお水はミネラルウォーターか浄水器のお水で!
●吸水時間は30分以上!

難しいテクニックはなんにもないので、だれでも簡単にできます。
ちょっとしたコツでおいしいご飯が炊けるので、ぜひやってみてください!